知らなかった!彼が日替わりでスーツを変えていたことに驚愕!

驚くことがありました。
なんと、彼氏が出勤の際、スーツを日替わりで変えていたのです。
「だから何?」と思う人もいるかもしれませんが、そう思える人は同じ世界に住む人なのかなと思います。

ちなみに私の住む世界、いわゆる普通のOLやサラリーマンで別にエリートとは言われない人の世界ではスーツを毎日変えている人なんてほとんどいないです。友達の営業職のOLや、同期社員に雑談がてら聞いてみたのですが、みんな春夏用として2~3着、秋冬用として2~3着を着まわしているそうで、毎日変えることはないと言います。

まずそんな購入資金がないという理由と、数が多いとクリーニング代が地味に大変という理由が主なようです。
私はさすがに毎日違う服で出社していますが、確かに毎日クリーニングが必要な服を着て出社しろと言われたら金銭的にかなり痛いです。

私の周りにはそんな庶民派ばかりで、もちろん私もそっち側の人間なので、会社経営をする彼と付き合っていけるのかな、このままやっていかれるのかなと不安に感じます。

でも、そんな風に感じているのは私の方だけなのかなとも思います。私の周りには2~3着で回している人ばかりだよという話をしても、「へぇ、そうなんだ」とニコニコしながら聞いてくれますし、見下した感じは全くありません。
私たちカップルは経済格差カップルでも、向こうは全然それを気にしていないように私には見えます。私が友達とよく行く普通の居酒屋にも喜んで行きたがりますし、ファミレスデートもたまにします。お金持ちでも庶民が行くところを敬遠したり、「そんなところ行ってもおいしくない」というように馬鹿にすることもなく、むしろ「美味しい!」と喜んでくれます。これまで付き合ってきた女性はセレブ系が多かったようなので、私と付き合うことでこれまで感じたことの無い居心地の良さを感じてくれて、プロポーズもしてくれました。

そして私たちは現在婚約中なのですが、結婚してうまくいくのかとても不安なのです。今はうまくいっていても、経済格差が理由で違和感を抱かれる日が来るのではないかと心の隅に常に不安があります。特に彼がスーツを日替わりで変えて出勤している件のような、私の周りではいないような贅沢な生き方を見ると「そんな人もいるんだ」という新鮮な驚き、そしてお金持ちってすごいなという思いが浮かぶ半面、私とは違う世界の人なんだとまた感じてしまいます。
そんな世界に入ってやっていけるのかという不安と、そういう世界の一員になれることの光栄さが入り混じり複雑な心境です。